GWヒッチハイク②

こんばんは。大学生ヒッチハイカーのたくやです。

 

 

前回2台の車に乗せていただき

岡山県の最北端蒜山まできました。

 

 

蒜山で友人と再開し、真庭市別所の山奥へ。

ついた先は・・・

 

 

 

 

 

 

えっ。正直ここで泊まるの?

そんなことを思いながら小屋の

中へ。

 

 

 

入ってみると意外と普通でした。

テレビもあるし、こたつ、布団もあります。

正直高原なので夜はめちゃめちゃ寒いです。

 

 

 

ひと段落して、近くを流れている川から水を

くみ上げて使います。

そう、ここは水道が通っていません。

自給自足の大変さを早くも実感。

 

 

夜ごはんも並行して作ります。

今夜のメニューはキムチ鍋。

 

 

お先にビールで乾杯。

特別おいしく感じる。

 

 

 

キムチ鍋も最高。

手作りと場所がおいしくしてくれている

気がします。

 

 

 

夜は星がきれいなので、外に出て

星の鑑賞。

北斗七星がはっきりと見えたり

無数の星がほんとにきれい。

 

 

そのあとは飲み明かして就寝。

秘密基地的な感じの空間最高です。

 

 

 

 

GWヒッチハイク①

こんにちは、大学院生ヒッチハイカーのタクヤです。

 

 

今日からGWの人もいると思います。

私は去年GWヒッチハイクで東日本に行きました。

なので、今年は西日本をヒッチハイクで行ってき

ます。

 

 

 

そんな初日は、友人の予定に合わせて岡山県真庭市へ来ました。

真庭市で友人とバイバイした後、いよいよヒッチハイクのはじまりです。

 

 

 

ヒッチハイクする前は本当にワクワクが止まりません笑

どこにいって、どんな人に出会って、どんな話をするのか全く決まっていません。どうなるかわからないドキドキは大切な感情やと強く思います。

 

 

ヒッチハイク開始!

 

 

f:id:takuyaki5:20170429160625j:plain

 

 

 

始めること20分!

 

 

湯原温泉温泉まで乗せていただくことに!

乗せていただいた理由は、以前ヒッチハイクで乗せたこがどうなったかを思い出したからとのこと。

 

 

 

ヒッチハイクを知っている人は乗せてくれる確率が高いです!ユーは何しに日本へ!で外国人がヒッチハイクしてるの見たから乗せたという理由も多いです。

 

 

そんなこんなで、地元のことを聞いたり、聞かれたり。

蒜山のおばちゃん(乗せていただいた方)の想いは、

2歳になる息子の成長を見守ること。

息子さんが大きく育つことを密かに願いながら

あっという間に30分経ち湯原温泉へ。

 

 

f:id:takuyaki5:20170429161029j:plain

 

 

f:id:takuyaki5:20170429161329j:plain

 

 

 

 

湯原温泉の温泉に入らず、足湯へ。

のんびり30分過ごし、今日の目的地の別所へ…

 

 

夕方の16時。

ヒッチハイク開始!

 

しかし、こんなところそもそも車

通る?

そんな不安な道笑

 

 

 

 

 

 

しかし、こんな道こそすぐに

捕まるという過去の成功があるので、

のんびる待つこと30分。

 

 

鳥取倉吉に帰る夫婦に乗せていただきました。

田中さんご夫婦ありがとうございました。

20分ぐらいでしたが、地元のことや

仕事のことなど大切な時間でした。

 

 

 

そしてそして、

シェアハウスの友人と真庭の森へ。

 

 

 

 

ついた先はなんと・・・

 

 

ヒッチハイクに出会ったたった一つのきっかけ

 

 

 

はじめまして。大学院生ヒッチハイカーのタクヤです。

 

 

ブログ初回はなぜ自分がヒッチハイクに出会ったのか

を書いていきます。

 

 

ヒッチハイクの出会い。それは約1年前。

今も海外を旅しているある友人の一言です。

 

 

なー、たくや。

ヒッチハイクめっちゃ楽しいで」

 

 

私は半信半疑で「まじ?」と聞き返し、

「えっ危なくないん?」

と尋ねました。

 

 

正直ヒッチハイクなんて怖い。

全く知らない人の車に乗るなんて自分の

当時の自分の価値観では理解できませんでした。

 

 

でも、その友人の話し方、写真を見て

なんか知らないが「ワクワク」しました。

 

 

「ワクワク」って本当に大事な感情だと思う。

何か知らないが楽しそう。この時の自分の行動の

基準にはワクワクがあったのだと今思い返して

思う。

 

 

青春18切符で日本1周したことがある自分は

一人で旅に出ることに抵抗がなくなっていた。

そんなベストタイミングでヒッチハイクの話が

やってきた。

 

 

もう自分はヒッチハイクをやってみたくて

仕方がないくらい楽しみになっていた。

 

 

今思えば、自分の旅のテーマは

「人との出会い」が強かったのではないか

 

と後になって思う。

 

 

あれから1年。

1年で250台は車に乗せてもらったと思う。

家に泊めてくれたり、ご飯をごちそうに

なったり感謝の連続だった。

 

 

正直当時進路に迷っていた自分は

ヒッチハイクに出会って人生が本当に変わったと

思う。

 

 だからどんな人に出会ってどんな会話をして

どんなことを学んだのかを発信していこう

と思う。

 

 

もっともっと広い世界を知って、

価値観を共有したい。

 

そこで、

自分の一日を50円で売ります。

 

 

・一緒に飲みに行きたい

 ・引越し手伝って

ヒッチハイク一緒にしてほしい

 などなど。

 

興味のある方は

↓サービス・質問等に関して↓

 以下のURLにクリックお願いします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cf0efd54508466